【キャンプ】ファミキャンデビュー@あさひプライムキャンプ場

キャンプ
この記事は約5分で読めます。

お久しぶりです!ブログ更新できずすみません!

と言いますのも、ありがたいことに妻が第2子を妊娠しまして、家の中がごたついております…!仕事に、家事に、育児に、クラクラ…忙しい!笑

そんなこんなで更新が途絶えてしまいましたが、先月のGWにあさひプライムキャンプ場にてファミキャンデビューしてきました!

あさひプライムキャンプ場(旧:野俣沢林間キャンプ場)

初めてのキャンプ上に選んだのは、長野県東筑摩郡朝日村にあるあさひプライムキャンプ場(旧:野俣沢林間キャンプ場)に行ってきました!

5月初旬に伺いましたが、まだ桜がわずかに残っていました。

4月下旬ならお花見も兼ねてキャンプができそうですね。

クソ寒いと思いますが。

受付には細かな日用品・雑貨、薪なども売っていました。

最寄りのスーパーまで車で10分程度かかりますし、忘れ物をした際にはありがたいですね。

キャンプ場入り口、広場のオートサイト
川の上流には滝がありました。

アクセスとしては最寄りの塩尻ICから車で30分、所々狭いですが下道でスムーズに来れます。

何はともあれ、設営してみる

初めてのタープ設営に四苦八苦…

この日は風がなくてよかった。

あーでもないこーでもないとお義父さんと色々やり時間かかりましたが、1時間程度で完成。

通常はタープ→テントの順に設営するんだと思いますが、ケシュアは後から位置を調整できるので、とりあえずワンタッチで立ち上げて、それからタープ設営に取り掛かりました。

初めてのタープはこれ

Hilander(ハイランダー) ヘキサゴンタープ440

ナチュラルテイストなヘキサゴンタープです。

本当はTC素材のTATONKA TARP 1だとか、テンマクデザインの焚火 タープ TC レクタが良かったのですが、妻からは見事に却下されましたので、とりあえず間に合わせで最安に近いものを購入しました。

以下商品概要

  • 材質:75DポリエステルUV(耐水圧1500mm)
  • ポール材質:直径19mmスチール
  • 本体サイズ:約440×435×230cm
  • 収納サイズ:約14×14×65cm
  • 重量:約3.5kg
  • 付属品:メインポール×2本、自在付ロープ(5m)×4本、(3m)×4本、ピンペグ×8本、ハンマー×1個、収納ケース
  • 原産国:中国

ナチュラムHPより引用:Hilander(ハイランダー) ヘキサゴンタープ440

いい雰囲気です、このタープ。

屋内だとえらい黄色いなと思いましたが、屋外で張るとベージュのナチュラルな雰囲気になります。

流石に生地はペラッペラ&焚き火できないんですが、セールで税込み7500円でしたので、納得のコスパかと。

ただ、晴れている時はいいんですが、雨天時はケシュアの入り口をタープ下にいれたいので、小川張りにするか、サイドポールを立てて横にケシュアを配置するかしないといけないですね。

焚き火はタープ外に出しました。

最初はここで焼いて、タープの下で食べてましたが、結局いつの間にか焚き火を囲むように集まっていました。

やっぱ、火の近くがいいですよね。

火を囲んで皆の顔が見える。最&高ですわ。

そのためのジカロテーブルですしねえ。

「やっぱ焚き火ができるタープを買うしかないね!」と妻に言ってみたら、「まあね。」と、ワンチャン許可が下りる可能性が出てきました!ヤッター!

ということで、BBQ開始!

旬のホタルイカとブロッコリーのアヒージョ

安い肉でも炭火で焼けばなんでも美味いっすよね

インスタ蝿さんに習って、並べてみました。

よくよく見るとめちゃめちゃ汚いっす!笑

私の大好きなI.W.HARPERも持参。

クソうまいっすわ。

BBQも終わって、皆は車でお風呂へ。

私は初キャンプで盗難は萎えるので、お留守番(ビビリ)

一番近いお風呂は、「林檎の湯屋 おぶ~」がオススメですが、車で30分の距離にあり、ちょっと遠いです。

結局、あの人達2時間帰ってきませんでした。

その間、私は静かに薪を割り、火の番をしつつ、クラクラで資源刈り…なにしに来とんねん。

うちには斧はありませんが、なぜかキンドリングクラッカーはあります。

いい雰囲気っす。

この雰囲気の中、酒のんでクラクラをやるという贅沢笑

キャンプ初夜は苦い思い出

昼間は気づかなかったんですが、まさかの街灯の真下でした。

明るくて眠れなかったということではありません。

有り難いことに、遮光率99%の“FRESH&BLACK”テクノロジーすげえす。

ほんとに真っ暗でした。

娘が夜中起きて言った第1声が「暗い…(泣)」でしたから。

 

何が苦い思い出だったかというと、クソ寒かったってことです。

妊娠中の妻と2歳の子供の寝床は、敷き布団2枚+寝袋+毛布2枚+湯たんぽでしたので、防寒対策は万全だったのですが、如何せん私はダウン着ているとはいえ寝袋1枚で就寝。

結果、朝4時に寒さで目が覚めました。

温度計が無かったのでわかりませんが、体感的には氷点下近かったんじゃないかと。

5月頭の長野ナメたらあきませんわ。

起きて妻と娘が死んでるんじゃないかと思って、思わず脈とっちゃいましたよ。

「い・・・生きてる・・・!(ホッ)」

とはいえ、こちらが死にかけているので、とりあえず暖を取ろうと焚き火を開始。

そうこうしている内におふたりさん起床。

いやあ、皆無事で良かった。(私は案の定、風邪ひきました)

はじめての朝食

朝はやっぱりこれだよね、ホットサンド。

燻製チーズとロースハムのホットサンドです。

つわり中の妻も思わず「うまっ!」と、食べていただけました。

外で飲むコーヒーの美味さったら、ありゃしない。

【結論】ファミリーキャンプって最高だよね!!!

普段から自然の中で遊ばせて育てていますが、娘も楽しかったみたいで、「またテントいく?」と聞いてきます。可愛い・・・。

自然の中でゆっくり過ごしたことで、つわりに苦しんでいた妻も調子がいいと言っていました。

ただ、正直1泊2日ではあまりキャンプ場を堪能できないなと。

もう少しゆっくり散策したり、川で遊んだりしたかったなあと思いました。

次は2泊3日でキャンプ行ってみたいなあ。

何はともあれ、初キャンプ大成功でしたー!!!イェーイ!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

↑いつもクリックありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました